【内定者向け】22年春入社までに行ってほしい3つのこと

今日は10月1日。日本全国、多くの企業様では内定式が行われている日だと思います。もちろんまだ採用活動を継続されている企業様や高校生を中心に採用される企業様では、内定式はもっと後に準備されていることでしょう。どのような形であっても「内定式」というものは、「あぁもうすぐこの企業の一員になっていくんだな」と社会人への階段を登り始めるきっかけとなる大切な時間です。

ここ数日は、去年書いた「入社前に鍛えておいたほうがいい3つのスキル」というブログに訪れてくださる方が多く、企業様も内定者も、それぞれ4月に向けて動き出しておられるのだろうなと思っているところです。

今日は去年のブログ内容に加えて、22年卒内定者の皆さん向けに、入社までに準備してもらいたいことを書いていこうと思います。

入社までに行ってほしいこと① 生活リズムを整える

私は毎年たくさんの新入社員にお会いします。新入社員研修も、4月に行われる研修だけで終わるものと、1年間を通して研修を行うものなど様々です。その中でも、特に、5月のゴールデンウィーク明けから6月ごろの新入社員研修でお会いするみなさんには、入社後1ヶ月の感想を聞くようにしていますが、毎年必ず出てくる感想が「毎朝同じ時間に起きて出社をすることがとても大変です」という感想です。

とても当たり前の話なのですが、入社をすると毎日同じ時間に出社をする必要があります。大学生活では、1限目の授業がなければ、朝は少しのんびりでもよかったですが、会社ではそういう訳にはいきません。もちろん、フレックス制度やシフト制はあるでしょうが、基本は会社が決めた時間に出社をする必要があります。

もし、自分の生活が、朝起きる時間が遅かったり、日によってリズムが違うのであれば、そのリズムをできる整えていきましょう。

特に、ここ2年間は、コロナ禍の影響で大学でもオンライン授業を受けていた人が多かったかもしれません。オンライン授業であれば、時間ギリギリまで眠っていたり、ほとんど部屋着のまま、もしかしたら顔も洗わないまま授業に参加している人もいたかもしれません。しかし、社会人はそれでは困ります。生活リズムを整え、食事をとり、体調管理をしていくことはとても大切なことです。

入社までに行ってほしいこと② やりたいことをやっておく

来年の4月に入社をすると、しばらくは新しい環境に慣れることに精一杯になります。また新しい仕事など覚えることたくさんです。勉強もあります。業種によっては、資格取得が必要になる場合もあると思います。そうすると、自分の時間を自由に使うことはほとんど不可能に近い毎日です。

入社をしてすぐの頃は、新しい環境と新しい人間関係のなかで、毎日緊張していますし、仕事に行くだけで疲れます。家に帰って夕食を食べたら、そのまま寝落ちしていました、というエピソードは毎年新入社員から聞くものです。あっという間に1ヶ月、2ヶ月がすぎていきます。

もちろん仕事に慣れていけば、プライベートの時間を確保することはできるようになりますが、最初は旅行にいきたい、趣味に時間を使いたい、と言ってもなかなかうまく時間を見つけることができないかもしれません。だから、入社までの半年で、十分に自分の時間を確保して好きなことをやっておいてほしいと思います。

入社までに行ってほしいこと③ 自分の枠を超える

そして、②の「自分のやりたいことをやっておく」時に、ぜひ挑戦してほしいことが「自分の枠を超える」というものです。これは自分で自分の世界を広げていくということです。

学生の頃は、ある程度、自分に近い人たちと一緒にいることが多いです。お友達も自分が好きな人ばかりですし、価値観が似ているものが集まります。しかし、社会人になると、さまざまな大人に出会います。会社では多くの価値観の中で働くことになります。今まで出会ったことのないタイプの人もいますし、聞いたこともない考えを聞くこともあります。自分と「違って」いる世界に出会うことが増えますが、その世界は「違って」いるだけで「間違って」いるわけではないのです。

この「違いは間違いではない」ことを知っておくことはとても大切なことです。自分の常識や価値観から外れたものを「違っているから理解できない」「違っているからあの人は嫌い」と排除していっては、社会は成り立っていきません。「みんな違っていて良い」のです。

そんな自分と「違う」考えや価値観に触れるためには、自分で自分の世界を広げる必要があります。自分が居心地が良いと感じるコンフォートゾーンを抜け出して、新しいものに出会う必要があります。それは「枠を超える」ことです。

本をたくさん読む、行ったことない場所に行ってみる、食べず嫌いに挑戦してみる、近所のおじさんやおばさんの話を聞いてみる、なんでも良いです。自分が今までやったことがないことにチャレンジしてみましょう。自分と「違う」ものにたくさん触れて、自分の世界を広げて行ってほしいと思います。

もちろん、去年の「入社前に鍛えておいたほうがいい3つのスキル」でお伝えした、以下の3つも行ってくださいね。
①日本語を鍛える
②意見を出す力を鍛える
③タイピングスキルを鍛える

内定者の皆さんには、これから入社までの半年間を大切に過ごしていただきたいと願っています。

内定者をお迎えの企業経営者・人事の皆様、内定者研修は実施されますか?内定者研修は、企業様にとっても、内定者にとっても本当に大切な時間です。内定者の皆さんに、入社までに行ってほしい準備を伝える、また内定者の不安を取り除き安心して入社をしてもらう、入社後のエンゲージメントを高めていくためにも「内定者研修」をぜひ実施してください。

内定者研修に関するご相談はお気軽にどうぞ。

内定者研修に¥10,000で伺います(DMをお受け取り下さった企業様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です